エターナルサポート

弊社では、ご遺骨を故人がお望みだった海へ、または自然に還りたいと願う方、お墓をもたず海と言う墓標を持ちたい方へ海洋セレモニーをお考えの方々を対象とした散骨サービスのご提供をいたしております。

清らかな青い海が広がる沖縄美らの海に散骨する「エターナルサポートプラン」ご遺族を代行して散骨をさせて頂く「委託散骨プラン」メモリアルクルーズ(散骨地点回帰法要)プランもございます。

散骨葬の折には、ご本人様、ご家族様のご希望に沿った式典を真心を込めてプロデュースさせて頂きます。

散骨までのスケジュール

1.お申込み

お申込み お申込み

TEL:(098-863-5000)、またはお問い合わせからご希望日や船種などをご連絡ください。

2.チャーター

船チャーター 船チャーター

料金表を確認して頂き、料金のお支払いが確認出来ましたら弊社が船を手配致します。

3.パウダー加工

遺骨パウダー加工 遺骨パウダー加工

遺骨を微粉末にするパウダー加工を手作業で行い、散骨葬の準備を行います。お客様には事前のご予約と最短でも2日間お時間を頂いております。

4.確認連絡

確認連絡 確認連絡

散骨葬実施前の確認連絡を行い、お申込み日時に決行するか否かをご連絡いたします。悪天候と予想された場合には延期になります。

5.指定マリーナ集合

指定マリーナ 指定マリーナ

散骨当日に粉末化された遺骨を持参し、遺族や参列者の方は指定されたマリーナにお越しください。(送迎が必要な場合はご相談ください)

6.海洋散骨葬式

海洋散骨葬式 海洋散骨葬式

港を出港し散骨場所となる海上にて 1.賛美 → 2.奨励 → 3.祈り → 4.賛美 → 5.終祷 の流れを持ち海洋散骨葬を行います。

委託代理海洋散骨葬

事情があってお立会いが出来ないお客様に代わりスタッフが心を込めて母なる海へとお還しします。

故人様に優しい粉骨パウダー加工と出船直前のご連絡、完了後のご報告。散骨終了後は、散骨証明書とともに記録写真を添えてお届けいたします。

委託代理散骨

散骨に関する法律

散骨は葬送を目的とし、散骨する場所や方法は住民の宗教的感情を十分考慮し、節度を持っ た散骨を行います。

散骨する場所の海域は漁船や海上交通の要所を避けて行い、散骨した場所は海洋葬実施証明書に記載致します。環境に配慮し、環境汚染にならないよう細心の注意を払いながら散骨式を行いますのでご安心下さい。

墓地ならび埋葬に関する法律

墓地ならびに埋葬に関する法律は、「墓地、埋葬等に関する法律」と「遺骨遺棄罪」刑法190条の二つがあります。

法務省では、散骨に対して「節度をもって葬送の一つとして行われる限り違法ではない」という見解が認められておりますので厚生省では、散骨の様な葬送の方法については、墓地埋葬法では想定しておらず、法律の対象外であると表明しました。

基本ルール
  1. お骨をそのままの形で散布しないこと
  2. お骨と判らない程度に粉末化(一般的には2~3mm程度以下)
  3. 他人の所有する土地には散布しないこと、あるいは了解をとること
  4. 環境問題に配慮すること
    ※役所に届けを出す必要もございません
TEL
PAGETOP
Copyright © 2016 エターナルサポート All Rights Reserved.